Facebookって売上アップに役立ってるの?

ネットショップの皆様

Facebookして、ブログして、メルマガして、受注して、撮影して、ページ作って、梱包して・・・

もういや!

パニクる女性
photo credit: nate steiner via photopin cc
なんてことはありませんか?そんな時はちょっと冷静になってGoogle Analyticsでも見てみましょう。

まずは単純にFacebookからのアクセスでコンバージョンしているか?

まぁ、「いやいや、コンバージョンしていなくても見てもらうだけで将来売れるかもしれんし!」という事もあるかもしれません。

が、他の仕事も抱えてとても忙しいネットショップのスタッフさんたちです。あれもこれも、ってのはもう無理になってきてるような気がします。これは一人で仕事してる自分みたいな者にもとっても当てはまると痛切に感じてきてます。

最近は、やらなくていいことを一緒に考えさせてもらったりしてます。社長さんや経営者が24時間働くのは止めませんけどねHa Ha

Facebookからのトラフィックを確認する

STEP1

グーグルアナリティクスでトラフィックをクリックする

Google Analytics左メニュー

STEP2

参照元 → すべてのトラフィック をクリックする

Google Analyticsサイドメニュー2

STEP3

facebookからの訪問を確認、赤枠部分をクリックしてfacebook(これはPCのみ)の詳細データへ。

ちなみにこれはこのページのデータですが、Facebookからのアクセスのページビューが高い(ページをたくさん見ていってくれている)ようです。Facebookでお世話になっている皆様いつもありがとうございます。

facebookからのアクセスは?

STEP4

これだと、Facebookから291の訪問があった。としかわかりませんのでアドバンスセグメントをクリックします。

Analyticsのアドバンスセグメント

 

STEP5

お好みで4つまで選択できますが、ここでは「すべての訪問」と「コンバージョンが達成された訪問」をチェックし、適用をクリック。

アドバンスセグメントを選ぶ画面

STEP6

これでFacebookからの291訪問中、56訪問がコンバージョンしていたことがわかりました。

コンバージョンしている訪問はページビューも多いですし、見えてませんが訪問時間も3倍ぐらいです。

コンバージョンが達成された訪問

私の場合、「滞在10分以上」や「10PV以上」などもコンバージョンにしていますので、実際の問い合わせに繋がったコンバージョンではありません。さらに絞り込めば見れますが。普通に「購入完了」だけをコンバージョン設定していればこれでわかると思います。

Facebookからの訪問で商品は売れてましたか?

この数字を見て、Facebookに時間を使うかどうかは

glad

あなたの決断です!

なんて(笑)

お願い

今回のAnalyticsの見方は、自己流でひたすらAnalyticsを見て覚えたものなので、もっといいやり方がある。間違っている場合は教えていただけると助かります。嬉しいです。喜びます。

          

“Facebookって売上アップに役立ってるの?” への1件のフィードバック

  1. [...] Google Analyticsでアドバンスセグメントの仕方はこちらの記事で見ていただくとして、この記事はGoogle Analyticsでメルマガの訪問だということがわかるようにする設定方法です。 [...]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ