Facebook Crocos懸賞で当選するコツ

最近Facebookでの懸賞(Crocos懸賞)をよく開催しています。

crocos

開催して、当選処理をする時Crocosさんが自動で抽選をしてくれるんですが、その際

何回も抽選をやり直すことができます。

つまり、その抽選結果に出てくる人に限られますが、主催者側は当選者をある程度選定できるようになっているのです。

開催される方にもよると思うんですが、せっかくSNSでのことですし、開催する側の心情としては

「懸賞に当たった!」などと写真つきでFacebookに投稿してくれるような人を当選させたい

ということがあると思います。少なくとも私はあります(笑)

開催者としては、少しでも拡散してくれそうな方に当たってほしいところです。

で、私なんかは「抽選する」→「当選者候補」でる。その方のウォールを見に行く。で、ある条件を満たす方を当選。とやったりしてます。

1.当選しやすい人の特徴

  • ウォールを公開設定にしている(友達じゃない人が見に来ても記事を見れる)
  • ある程度、日常的に投稿をしている
  • 写真や、urlなどを投稿している
  • 友達が多い

2.かなり当選しやすい人の特徴

懸賞に当たったことを写真つきで投稿している

3.何回も当選している人の特徴

懸賞当選を写真付きで投稿+商品ページへのリンクもつけてくれている、さらにブログをもっていてそこからも紹介してくれている

解説

3の方はなんか毎月当選、へたをすると毎週なにかしら当選されてたりしますね。主催者側なら3の人は当選させたくなるでしょう。

が、そもそも「抽選する」に表示されないと開催者側には表示されませんので、シェアなどをして表示確率を上げることもされているようです、「抽選する」をやりなおすと同じ方が2回でてきたりします。

※自分のシェア経由で3人懸賞応募があったら当選確率UP!という仕組みがあります。

しかしながら

主催者側としてもなかなか面倒なことなので、「抽選する」ボタン一発で決定してるとこも多いかもしれません。

実際は当選したことを投稿していただくのも、とても難しいですね!プレゼント商品自体の質やその他のアプローチが大事かもしれません。

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ