フューチャーショップでカートの上下二か所に説明文を入れる方法

楽天市場で作った商品ページを例えば独自ドメイン店に移す。

なんてことはよくあると思うのですがたまに、楽天のように説明文を2か所に入れれないレンタルカートもあったりします。

楽天の商品ページ構成

楽天だと

このようにPC用「販売」説明文、PC用「商品」説明文と2か所いれる場所があり、レイアウトは色々あるのですが、例えば画像のようなレイアウトにすることができます。

販売と商品と言ってどういう違いかよくわかりませんが、説明文上、説明文下とかのが直感的にわかりそうなもんです。しかも商品更新画面では商品説明文の枠が上にあり、販売説明文の枠が下にあるので慣れないとわかりにくいかもしれません。慣れると「上に入れると下に表示されて、下に入れると上に表示されるよね」と気にならなくなりますが(笑)

と、そんなことはどうでもいいのですが、

2か所に説明文をつけたページを1か所しか入れれないカートに移す時が問題です。

  • 2つをひとつにまとめてしまう

という方法もありますが、かごの下だけ、上だけになってしまってバランスがどうもいまいちな感じがします。フューチャーショップに移行する場合も仕方なかく「かごに入れる」ボタンの上に全部の説明文をもっていったりしていたのですが・・・

今日ある店舗さんを見ていて、楽天みたいにかごの上下に説明文を入れてる店舗さんがあり、気づきました。

フューチャーショップでもかごの上下に説明文入れれます!

しかも、

フューチャーショップ商品ページ構成

かごに入れる の下に説明文をもってくるレイアウトにすれば上記のような表示が可能です。このようにできれば非常に作りやすいですね。

まぁHTMLでページ作って買い物カゴだけカート機能で、

ってやればどんなレイアウトでも可能ですが。個人的にはカートのシステムを使ってやったほうがメリットが大きいと思っています。

  • 自動生成ページのほうが、しっかりしたサイトの構造化ができる。しかも変更もしやすい。
  • パンくずとかも自動
  • 店長さんがあとで変更したいときもわかりやすい
  • カートが準備してくれている最新機能を常に利用できる

などなど、私は必ずカートの基本システムを使ってネットショップを制作することにしてます。また、同じレンタルカート(フューチャーショップ2です)で作るようにしているので慣れています。今年新規で4店舗を制作して、簡単な修正をしているのもいれると現在もフューチャーショップのアカウントを6個ぐらい持っています。

慣れているので

フューチャーショップ2でネットショップを作らせていただけると比較的早く、安くできます。慣れていないカートだと工数が読めない&1から操作の調査、となります。。あ、あと楽天RMSも慣れております。(宣伝宣伝)

と、話がそれましたが

上記画像のような商品ページ構成にする場合の設定方法です。(フューチャーショップ2での)

運用メニュー > 商品管理 > 商品検索 などから「商品基本情報編集」画面へ

上級デザインのタブを選択すると、「上部コメント」「下部コメント」を入力する欄があります。

また、当然基本情報のタブには「商品説明」を入力する欄があります。レイアウトスタイルはパターンEを選択すれば上記画像のように表示できると思います。

上級デザイン・・・いままで気づいていませんでしたorz

スマホも上下コメント入れれるので、色々やれそうです。

あと、今はそのまま商品ページを移行するとまずいことになります。

コピーコンテンツとみなされて、Googleの検索結果から弾かれる可能性が大です。

実際、一括移行してGoogleにほとんどインデックスされないケースを見ています。

canonicalタグを使って・・・ということも考えられますが、楽天ではheadタグを変更できないので実質モールから独自ドメインにcanonicalを渡すのは無理でしょう。

ので、最近はモールやってて独自に行く場合は1から作るか・・・・もしくはモールからモールへの移行ならオーガニック検索は捨てて、モール内の検索だけ狙うという感じでしょうかね。

海外SEO情報様の下記の記事がとても参考になります。

ECサイトで自社サイトと楽天ショップの重複コンテンツを防ぐ方法

Future Shop(未来の店?)イメージ・・・?

ちょっと違いますかね。なんかサイバーパンクな画像!

shop
photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ