Google アナリティクス ユニファイドセグメントの作り方

旧アドバンスセグメント、今セグメント(ユニファイドセグメントと言うらしいです)

キーワードをセグメントしてみよう

Google Analyticsのセグメント機能を使えば、特定のキーワードだけのデータなど色々なセグメントでデータを見れます。手順を簡単にメモ書き。

画面左上の ▽ クリック

Googleアナリティクス ユニファイドセグメント

+新しいセグメントを作成

新しいセグメントを作成

条件 をクリック

条件

Flashのバージョン と書いてあるところをクリック

Flashのバージョン

キーワード と入力して 広告 キーワードを選択

なんとなく 行動 の 検索キーワードのような気がしますが、広告 キーワードを選んでもオーガニックも含まれた結果になるようです。検索キーワードを選んでもなんにも出ないようです。

広告キーワード

セグメントして見たいキーワードを入力

キーワード入力

フィルタを追加

フィルタを追加

ここでは除外するキーワードを追加してみます。

条件

右側の 「-、 OR、 AND」を押すことでさらに細かく条件設定ができます。色々お試しください。

セグメントの名前を入れて保存

保存

ネットショップというキーワードを含む(が、リスティングルームというキーワードを除いたセグメントが表示されます。

「ネットショップ」というキーワードは含まれますが、「ネットショップ リスティングルーム」というキーワードは除いた結果となります。

色々なセグメントをお試しください。

 

ユニファイド

photo credit: Adam_T4 via photopin cc

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ