ネットショップの入金管理

モノが売れて、お金が入ってくる。

札束に埋まる男
photo credit: Carsten Schertzer via photopin cc

例えば楽天だとどんな入金があるか

  • 楽天カード 10日締めで翌月10日に振り込まれてくる(2回振り込まれてくるパターンもあり。有料)
  • マルチ決済(コンビニ、Pay-easy、電子マネー決済、携帯キャリア決済) 月末締め 翌月10日に振り込まれてくる
  • 楽天バンク決済 随時?
  • 銀行振込 自社口座に随時入金になる
  • 代引き 運送会社との契約 振込サイトは運送会社によって違うようです

ざっと思い出すだけでも、これだけのパターンの入金があります。

果たしてこれらの売り上げに対する入金はきちんと行われているんでしょうか?カートのシステムを全面的に信頼して?

いや、やはり

売上に対して、きちんとお金が入ってきたか

しっかり確認すべきですよね。

では、どうしたらキチンと確認できるのか。

・・・・・・・

ネット専業ならまだ管理しやすいのですが、実店舗もあってネットショップもやっているパターンだとかなりややこしいことになってるんじゃないかと思います。

(こんなやり方してる!というのがあったら是非教えてください)

以前、実店舗とネットショップを同時運営していたときの実例をご紹介してみたいと思います。多分効率悪かったと思いますが(汗)

ネットショップスタート!

実店舗では、弥生販売ネットワークという販売管理ソフトを使って売上伝票発行、受発注、入出庫、在庫管理を行っていました。

基本的には地元の方がお客さんでしたので、毎月20日締めて請求書発行→お客さんごとに違う支払日に入金があったら入金処理をして終了。とシンプルな形でした。

在庫は実店舗とネットショップ共有でしたので、ネットショップの売上が上がったら得意先名「楽天」「ヤフー」などを作って売上伝票を発行してました。

売上伝票を発行していれば、在庫は管理できますし、今月の楽天の売上はいくら、ヤフーはいくら、と把握できます。

しかし、最初に書いた通り、楽天だけでも色々な入金があり、締日も違う。しかも手数料がさっぴいて振り込まれてくるので経理のほうはパニックです。

急激に売上が伸びるとこういう弊害が出てきます。その辺を把握していたのは店長である私だったのですが、売り上げを上げるのに夢中でそんなことは後回しになってしまってました。

入金形態によって得意先を分ける

さすがに経理のほうから、まったく把握ができないということで考えたのが「楽天カード決済」「楽天マルチ決済」「楽天 代引き決済」とそれぞれに得意先コードをつけ個別に管理するというやり方でした。

それぞれに締日も設定できますので、だいぶ管理しやすくは、なりました。

そもそもネットで売れた分を、もう1回手入力で弥生販売に入れるという事自体がとても非効率でしたが、システム化までもできず・・・

で、結局どうすれば

全然答えになってないですが、完全にわけてしまうというのも可能ならば効率が良いのではないでしょうか。ネット専業なら管理が楽だと思います

でも、実際はバシッと切り分けできないもんですよねぇ。うーん。難しい。

そのせいか最近はネットショップさんのお手伝いをするときは、とにかくシンプルな形をご提案するようにしてます。複雑なのはしんどいので・・・

おまけ閑話休題

ちなみに(例えば)楽天に支払うお金って、なにがある?

まず、月1回請求書がきますね。色々な項目があります。

大公開!楽天で売上が750万の時の請求書

なんか文章書くのに調子にのってきましたので、勢いで公開!

楽天請求書

※拡大できます。

いろいろな項目がありますが、詳細についてはまた機会があればご説明します。

注意点 この請求書に含まれていないもの

  • 半年ごとに前払いする基本の出店料(スタンダード月5万、メガショップ月10万、(このショップは商品数が4万点あったのでメガショッププランにしてました)
  • カード手数料(支払うのではなくて、カード手数料をさっぴいた金額で振り込まれてくる)

月々の固定費を計算しようと思ったらこの請求書の40万+基本出店料10万+カード手数料16万 =66万 と計算が必要です。

下のほうに手書きで書いているのはMQ表と言って、ざっくりと収支を把握するためのものです。

楽天などのモールに出店するなららら

やはり、商材や資金力、体制などによっては楽天に出店するメリットは大きい場合もあります。

が、しかし、かかる経費や人件費、利益構造などしっかり検討してから出店されることをオススメします。

リスティングルームにご相談いただけますと、このような計算などを行い勝算を一緒に考えさせていただきます(宣伝)

やっぱりオススメなのはマネジメントゲーム

前年比で+10%の売り上げ目標!とか言わずに、MGを勉強して「利益をいくら残す!それなら売上目標は○○円!」と切り替えていきませんか?

富山マネジメントゲーム体験セミナー 

毎月定期開催中です。7月開催も絶賛受付中です!(はい宣伝宣伝)

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ