Googleの検索結果に顔を表示させる設定方法

検索結果に顔が表示されてると・・・

最近はだいぶ増えてきましたね。顔表示されてる方。やはりクリック率は上がるんでないでしょうか。著作者情報、と言うらしいです。

google検索結果画面

この方法の記事はたくさんあります。「google 顔表示」と検索してみてください。

でも、いまいち日付が古かったりわかりにくいような気が・・・自分用のメモとしてもまとめてみました。

おおまかな手順としては

  1. Google+というSNS?に登録する
  2. 自分のブログからGoogle+の自分のページにリンクする
  3. Google+の自分のページから自分のブログにリンクする

これでOKだと思います。が、2番は何通りかやり方があるようです。1については、Gmailを登録するなどすればGoogleアカウント取得と同時にほぼ登録される感じだと思います。ので、1は省きます。

まずは2 自分のブログからGoogle+の自分のページにリンクする

<a href=”https://plus.google.com/自分のGoogle+の番号? rel=author”>Google+</a>

上記のようなリンクをブログのサイドバーなどに貼りつけてください。

自分のGoogle+の番号、とはGoogle+の画面で自分のプロフィールを表示した時、下記の画像のようにブラウザのアドレスバーに出ているurlの中の赤枠の数字です。

Google+プロフィール画面

※注意 Google+ページ(FacebookでいうとFacebookページのようなもの)のurlの番号ではありませんので注意です。

次に3について細かくご説明します Google+の自分のページから自分のブログにリンクする

たまたま3の部分について、ご質問をうけましたので、特にこの部分について2013年9月2日現在のキャプチャ画面でご説明します。

まずGmail画面から

目的の画面まで色々なたどりつき方がありそうですが、今回はここから。左上の「+ナントカさん」というところです。これをクリックするとGoogle+に行きます。

Gmail画面

プロフィール設定へ

ホーム > プロフィール と選択

Google+ホーム

基本情報 を選択

Google+プロフィール画面

リンク を編集

Google+ 基本情報画面

寄稿先 に自分のブログを設定する

先程、リンクを設定すると言ってしまいましたが正確には「寄稿先」ですね。同じ画面にあるリンクという部分に登録してもだめです。

寄稿先の「カスタムリンクを追加」をクリックして入力します。

Google+リンク設定画面

設定がうまくいっているか下記で確認してみよう

構造化データ テスト ツール

エラーが無かったら成功です。数日したら顔表示されてくるはずです。しかし掲載されないブログサービスなどもあるようです。その辺はご自身でご確認くださいね。

success
photo credit: Send me adrift. via photopin cc

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ