Google ウェブマスターツールを他の人と共有する方法

Googleウェブマスターツールに自分のサイトを登録しておくことにより、Googleからペナルティなどを受けた時にメッセージを受け取ることができます。

その他、色々な検索数のデータが見れたり、XMLサイトマップを送信してGoogleに自分のページの中身を知らせたり等々、色々なメリットがあると思いますので登録しておきましょう。

今回は、このツールを他の人と共有するための手順をご紹介します。

ウェブマスターツールにログインする

右上の歯車?マークをクリック、「ユーザーとサイト所有者」を選択します。

ウェブマスターツールダッシュボード

新しいユーザーを追加

ウェブマスターツール 新しいユーザーを追加

追加したいユーザーのメールアドレス入力

こちらのアドレスはGmailアドレス(Googleアカウント)にしておいたほうが共有できないというトラブルが無いように思います。おそらくGoogleアカウントとひもづいているメールアドレスなら問題ないのでしょうが、なぜか共有できなかったりする場合がありましたのでなるべくGmailアドレスでやるようにしてます。

ウェブマスターツール ユーザーのメールアドレス

完全と制限付きが選べますが、データを見るだけなら制限付きで良いでしょう。XMLサイトマップを送信してもらう場合などは完全を選択しましょう。

設定完了!

これで終了です!共有する必要が出た場合には参考にしてみてください。

マスター猫
photo credit: MrOmega via photopin cc

グーグルアナリティクス関連記事

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ