リマーケティング広告とは

会社によって呼び方が異なります

Google Adwordsでは「リマーケティング広告」

Yahoo!プロモーション広告では「リターゲティング広告」

と各々呼び方が違いますが、ほぼ同じものです。

リマーケティング広告表示はほどほどにしておいたほうが無難?

1度サイトを訪れてくれた方に、ブログなどに表示される「ディスプレイネットワーク バナー広告」などで再度広告を見せる、というリスティング広告の1つです。

あるサイトを見た後に、やけにそのサイトの広告が表示される時がありませんか?それはきっとリマーケティング広告だと思われます。

「1日何回までしかリマーケティング広告を見せない」という設定が可能ですので、あまりしつこく表示しないほうがいいかもしれません。

リマーケティング広告はどのような場所にでているか

          

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ